Subscribe to 世界はシンプルである Subscribe to 世界はシンプルである's comments

ほんと外国の方増えましたね

Posted by うえのさん. Comment (0).

最近、地方都市でも大きな駅のちかくでは外国人の労働者の方が増えてますよね。
私がいつも使う駅の近くのコンビニ、8~9割中国の方です。片言の日本語が怪しいですが、やはり豪にいらばごうにしたがえでしょうか。まあまあ丁寧に対応してくれます。
しかし、一度ビール券を使っておつまみを買おうとした時、じーっと裏面を眺めてたかと思ったら、「この券ちゅかえません」と返されてしまいました。
そうなの?って疑ってしまいましたが、こっちも急いでてまあいいや、と現金で買いました。あやしい。。
Read more »

初めての保育園の参観日

Posted by うえのさん. Comment (0).

次男の保育園の親子参観日でした。
初めてだったので旦那も一緒に参観しました。
次男が親だとわからないように、親は変装をしてくれと、変装セットのカゴを出されました。
その中の帽子とメガネとエプロンとマスクとつけて声を出したらいけなくて、旦那と離れて見ていました。
声を出したくなるシーンがたくさんあって、思わず笑ったり、声をかけたりしたくなったり、その度に保育園の先生が人差し指を立てて、声を出さないでください、子供に親だと一番ばれやすいからと言われました。
何度かこちらによってきたりしては、目をそらしたり、場所を移動したりして、息子の気をそらして無事、参観が終わりました。 Read more »

何事もバランス良くが大事

Posted by うえのさん. Comment (0).

普段の食生活が、野菜と魚中心だからかもしれませんが、外食すると肉を食べたくなります。それも牛肉やラム肉と言った、普段は滅多に買わないようなものばかり。
家で自分で作るヘルシーな食事ばかりだと、やっぱり時々はがっつりした物が欲しくなるのかもしれません。けれど、残念なことに、普段あんまりがっつりした肉類を食べないせいか、外食して肉を注文しても、あまりたくさん食べられないのです。少し食べると満足してしまって、自分でも食べ甲斐が無いと感じます。
小さい頃から肉類をあまり食べない方で、肉よりも魚が好きな子供でした。実際、生まれ育った場所が海の幸が豊富だったため、肉よりも魚の方が親しみが有ったのかもしれません。お陰で、魚の食べ方がかなり上手な方で、サン Read more »

私は昭和41年生まれの男性です。根っからのテレビっ子であった私はよくテレビを見ていました。まだリモコンがない時代でしたのでチャンネルを変えるときはツマミを回して変えていました。ズボラな性格だったためか横になっていたときは、よく足でツマミを回してチャンネルを変えていました。
そんな子ども時代を過ごした行動が思わずギャップを感じたことが先日起きました。
先週の日曜日です。部屋でくつろいでテレビを見ていました。しばらくすると、平成生まれの14歳の子どもが部屋に入ってきました。しばらく一緒にテレビを見ていましたが、子どもが見たいテレビがあったらしく、いきなり Read more »

持病リストに追加候補?

Posted by うえのさん. Comment (0).

先日、夜に愛猫にブラッシングをしようと、ふとお尻周りをチェックした時のこと。
何だかおかしいことに気付きました。
何がおかしいのかと言うと、お尻の穴が二つあるのです。正確には、あるように見えるのです。
この症状は聞いたことがありました。猫や犬がなりやすいという、「肛門嚢炎」です。
猫や犬には肛門の両脇下に匂い袋が有ります。要はスカンクのようなもので、普段はトイレをする時にマーキングとして分泌液が外に出るという仕組みになっているのです。
ところが、室内飼いの猫はマーキングをする必要が有りません。お陰で、あまり体外に分泌液が排出されず、溜まりやすくなっているのだそうです。
それでも、普段用を足すときに出て行く程度で問題無いのですが、体調やストレスなどで分泌液の濃度が上がると排出されにくくなり、結果 Read more »

見かけにそぐわないのは百も承知

Posted by うえのさん. Comment (0).

よくよく、外見とのギャップが激しい人間だと言われます。外見は冷たそうに見えるのに、実は涙もろく、動物が好き、と言うのが周囲の人達の言うギャップのようです。
ですが、本人からすれば、涙もろいのは小さい頃から変わっていない性質のようなもの。映画を見ても無くし、本を読んでも無く、音楽を聞いて泣くこともありますし、兎に角泣き虫なのです。
そのくせ、小さい頃は転んでもぶつけても殆ど無く事が無く、涙が出るのは感情的に高ぶったときだけ。大人にしてみれば、扱いにくい子供だったと思います。
そんな子供が数十年経って、そのまま今の状態。泣き虫と言うのは、中々治らないようです。
ですが、個人的には泣き虫では有りますが、それを恥ず Read more »

二度目こそはしっかりと綿密に

Posted by うえのさん. Comment (0).

今秋、人生二度目の伊勢神宮に行ってきました。
初めて行ったのは、昨年の遷宮直後の三連休。あまりの混雑ぶりで、外宮や内宮に入ったは良いものの、賽銭箱に辿りつくまでに40分以上かかる有様。流石遷宮効果ということでしょうか。
そんな混雑ぶりですから、当然予定は大きくずれます。帰りの特急電車の時間もあり、私は泣く泣く内宮に参ることも出来ず、駅に戻ったのでした。
今回はそのリベンジ。ちゃんと計画を練り、バスの時間や電車の時間、ルートなども綿密に調べ上げて臨みました。お陰で、ちゃんと予定していた内宮でちゃんとお参りをすることが出来たのでした。 Read more »

先日、友達数人と一緒に旅行に行った時のこと。
ふと、そのうちの一人が言い出しました。
「君の家に泊まった時に朝食に出てきたセロリのきんぴら。あの時初めてセロリのきんぴらを食べたよ」
と言うのです。
他の友達もそれを聞いて、「セロリのきんぴらなんて初めて聞いた」と言う始末。
それを言われた私の方が驚きでした。セロリのきんぴらは、実家でも度々食卓に上るメニューだったので、まさかそんなことを言われるとは夢にも思っていなかったのです。
そこで、同僚にも聞いてみると、あまりセロリをきんぴらにはしない、と皆が言うではありませんか。
勿論、私と同様にきんぴらにする人もいるにはいますが、少数派の様子。そもそも、セロリが食べられない、という人も多かったためか私は劣 Read more »